れんちの備忘録

れんちの備忘録

ゆとり世代社会人が日々の中で調べたこと、考えたことのメモ

《メモ》auからpovoへの乗り換え手続きはクリックのみで簡単!乗り換え時の注意点についても記載

auからpovoへ乗り換えました。

乗り換えの手続きは、au IDでログインした後はマウスクリックのみで、思った以上に簡単でした。手続き自体には10分もかからないと思います。

契約手続きの流れと、乗り換えの際に個人的に気になった点について、備忘録的に書いておきます。

ご参考になれば幸いです。

※ できる限り気を付けて書いていますが、内容が間違っている/契約内容が変更になる場合があるので、最終的にはご自分でご確認ください。

契約手続きの流れ

au IDでログインする

auユーザーの方は、auの契約情報をpovoに引き継ぐことができます。

そのため、一度 au IDでログインしてしまえば、povo契約手続き時に、名前や住所等の個人情報や決済方法を改めて入力する必要がありません。

povoの契約手続きをする

1.契約内容の入力

下記の「ご利用手続き」のリンクから、 「auから変更」タブをクリック。ページ内下部の「お申し込み」をクリック。

povo.au.comau IDでログインしていれば、以下の画像のような「申込」ページが表示されます。

f:id:watchdogs064:20210330223331p:plain

povo申し込み(申込)

ここでpovoの月額プランに対し、通話トッピングをつけるかどうかを選択します。通話トッピングが必要ないのであれば、「トッピングなし」を選択します。

「ご注意事項」欄にある「契約約款」を確認し、問題なければ「同意して次に進む」をクリックします。

2.契約内容・同意事項の確認

契約にあたっての確認事項について、「同意する」にチェックします(3か所)。確認事項の内容もそれほど長い文章ではないので、しっかりと読んでおきましょう。

f:id:watchdogs064:20210330223514p:plain

povo申し込み(同意取得)

確認が終わったら、ページ下の「次へ」をクリックします。

以下の画像ような画面が表示されるので申込内容の確認をした後、契約内容の確認方法を選択します。選択できる確認方法は、以下の2つです。

  • povoのお客様向けWEBページで確認(SMSでお知らせ)
  • ご契約住所に書面でお知らせの2つから選択できます。

f:id:watchdogs064:20210330223556p:plain

povo申し込み(確認)

選択したら、「プラン変更を申し込む」をクリックします。

3.手続き完了 

以上で申込手続きが完了です。

契約内容の確認方法を「povoのお客様向けWEBページで確認(SMSでお知らせ)」としても、契約後即座に連絡が来るわけでは無いようなので、連絡が来ない場合は1日待ってみましょう。自分の場合は夜10時ごろ申し込み、次の日の12時ごろに連絡が来ました。

すぐに確認したい場合は、申込完了画面中央辺りにある「お申し込み完了の確認はこちら」のリンク先で確認できます。

f:id:watchdogs064:20210330223649p:plain

povo申し込み(完了)

注意点

キャリアメールは使えない

キャリアメールアドレスで登録しているアカウントは、GmailYahoo!メール等の他のアドレスに変えておく必要があるので気をつけましょう。

以下のような登録先アカウントでキャリアメールアドレスにしていないか、確認してから申し込みましょう。

店頭/お客様センターでのサポートは受けられない

オンラインのみの対応となるため、操作方法がわからない等の理由でauショップに行く、あるいはお客様センターに電話して聞くなどのサポートは受けられなくなります。

その分安くなる訳ですが。

紛失故障サポート/安心サポートパック等のサポートサービスは利用できない

各種サポートサービスは利用できないようです。

スマホが故障した場合の「紛失故障サポート」も同様に受けられないため、スマホが壊れてもすべて自己負担となります。

ただし、「故障紛失サポート/故障紛失サポート with AppleCare Servicesにつきましては2021年夏までにauからpovoに移行されたお客さまであれば、継続してご利用いただけます。」とのことです。

povo契約後の機種変更は当面の間できない

機種変更する場合は先に済ませておく必要があります。povoでの端末購入は今のところできません。あくまで申し込みの際にスマホは用意しておく前提の陽です。

今後も買えないのか?ということについては、「よくあるご質問」のページを見ると「povoのご契約のままでの機種購入は夏以降可能になる予定」とのこと。

また、自動応答チャットで質問すると

2021年5月以降にauオンラインショップでどなたでもauスマートフォンをご購入いただけるよう準備中です。

とのこと。 

詳しくは書いていませんが、端末購入もauショップ店舗ではなくオンラインのみになると予想されるので、端末購入は店舗ですることを考えていた人は注意が必要です。

先行エントリーキャンペーンの特典時期の詳細は未定

自動応答チャットで質問すると、

「現在ご案内に向け準備中です。
決定しましたら、povoホームページ上でご案内いたします。」

とのことです。詳細は待つしかないみたいですね。 

支払い方法は引き継がれる

auからpovoへ移行しても、auの支払方法で引き続き請求が来るようです。特に手続きは必要ないみたいです。 

auの契約年数は引き継がれない

契約年数が長いこと自体に意味はないので、気持ちの問題ですが、名残惜しい人もいるかもしれません。個人的には、むしろ「これだけの間、高い利用料金を払っていたのか...」という気持ちが強かったですが。

auスマートパスの契約は引き継がれる

auスマートバス(auスマートバスプレミアム)などの一部の有料コンテンツ等は、自動退会・廃止とならないようです。

Navitime等のアプリを利用しているので、継続して使えるのは良かったですが。というか、初めて知りましたが、実はauユーザーでなくてもauスマートバスを利用できるみたいですね。

「My au」アプリは使用できなくなり、代わりに「povoトッピング」アプリを入れる必要がある。

乗り換えた後は、「My au」アプリは使用できなくなり、「povoトッピング」アプリというのを入れる必要があります。

この「povoトッピング」アプリ上で「データ残容量」の確認や「データ使い放題24時間」等のトッピングの申し込みをする形になります。

自動応答チャットが便利、気になったことはどんどん質問してみるのがいい

povoの公式ページにある「チャットで質問」が非常に便利です。オペレータが対応するのではなく自動応答なので、変に気を遣うこともなく、気になったことを気軽にどんどん質問するのがいいと思います。 

おわりに

auからpovoへの乗り換えについて書いてみました。

思った以上に手続きは簡単なので、「面倒だから変えなくていいや...」と考えている人は一度乗り換えを検討してみてもいいと思います。変更しないと、余計なお金が掛かってしまっているかもしれません。

自分の場合は月6,000円弱払っていたので、およそ月2,000円~3,000円くらい節約できることになります。この辺は家族の加入状況や、auひかりなどの他のサービスの加入状況にもよるので、一概には言えませんが、たいていの人は安く済むようになるのではないかなと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事:

www.watchdogs064.work