れんちの備忘録

れんちの備忘録

ゆとり世代社会人が日々の中で調べたこと、考えたことのメモ

auショップでスマホの機種変更をする際に注意したいこと

f:id:watchdogs064:20190720151604j:plain

こんにちは、れんち です。

 

使用していたスマホの電池の減りが激しくなり、動作もかなりもっさりしてきたため、

先日、auショップで新しいスマホに買い換えました。

 

その際、auショップの店員さんが、ウォーターサーバーだったり、クレジットカードだったり、いろいろとサービスを勧めてきて正直うんざり…

 

いちいち断るのにも労力がいりますよね!(正直やめて欲しい…)

 

そこで、みなさんがauショップで同様のサービスの勧誘を受けた際に、少しでも断る労力を軽減できればと、僕が受けた勧誘を一通り列挙していきます。

 

サービスへの勧誘一覧 

au WALLET クレジットカード

www.kddi-fs.com

その名の通り、auが提供する電子マネーサービス『au WALLET』にクレジットカード機能が付いたもの。「普通のクレジットカードとして使えて、ついでに貯まったWALLETポイントも支払いにも使える」と考えればいいと思います。

メリットについては、以下のサイト様が参考になると思います。

kakaku.com

メリット

  1. au携帯電話、auひかり等のau契約者であれば年会費無料
    au契約者でない場合、年会費1,250円(税別))
  2. ポイント還元率1%
  3. auの支払いに利用した場合、1%のポイント還元に加え、契約内容に応じてポイント加算される
  4. ポイントアップ店(セブンイレブンイトーヨーカドー等)で使用すると、ポイント還元率が1%以上

特に何もなければずっとauを使い続けるつもりで、au WALLET、au PAYを定期的に使っているのであれば、ポイント還元率は悪くないので検討してもいいかもしれません。

 

注意点

  1. auから別のキャリアに換えた場合、au契約者から外れるため年会費1,250円(税別)がかかる。
  2. クレジットカードの支払い方法の初期設定が「リボ払い」になっている場合があるらしい。そのため、「一括払い」等、支払い方法の変更が必要な場合がある。

 

Wowma!

wowma.jp

KDDIコマースフォワードとKDDIが共同で運営している総合ショッピングモールサイト

...僕はほぼ強制的に会員登録させられましたが、登録料等の料金は発生しないので特に害はないです。

 

WALLETポイント還元率は高いため、確かにポイントは貯まりますが、そもそもの値段がAmazonと比較して結構高めな気がします...。

例えば、

キリン アルカリイオンの水(2L×9本)を購入した場合

  • Wowma!
    1,698円(送料無料、85WALLETポイント付加)=実質1,613円
  • Amazon
    1,112円+送料400円 = 1,512円

となり、物にもよるとは思いますが、Amazonの方が安いです。

更に言うと、月額500円程度の費用の掛かるAmazonプライムに加入していれば送料が無料となるだけでなく、「お急ぎ便」等を使って注文した当日に荷物を配達してもらえたりします。

Amazonプライム会員はPrime Video、Prime Music、Prime Readingといった、映画や音楽、書籍まで楽しめるコンテンツがあるため、個人的にはかなりお勧めです。

  

...なんだか、Amazonの宣伝みたいになってしまいましたが、Wowma!を積極的に利用するメリットはあまりない気がします。

 

auスマートパスプレミアム

auが提供するアプリ・クーポンが使用でき、データお預かりサービスもついた「スマートパス」の強化版。

これについては、以下のサイト様で詳しく説明されているので、ご覧頂ければと。

sumaho-arekore.com

auスマートパスプレミアムのメリットについては、人によってかなり差が出ると思います。

例えば、毎日何かしらの商品が無料でもらえるauエブリデイ」というサービス。

水曜日に「餃子の王将」に行くと餃子(6個入り)が無料だったり、金曜日にマクドナルドに行くとコーヒーMかポテトSが無料だったり。

特典がもらえる店に頻繁に行く場合は、月額料金499円の元はすぐに取れると思います。

 

僕の場合は、店員に入会を勧められた時に

auスマートパスプレミアムのメリットってなんですか?」

って聞いたのですが、店員が上手く答えられなかったのを見て、

「あっ、こいつお勧めしておいて自分は入ってないんだな...」

と思ってしまい、一気に冷めました。

 

ちなみに、僕は「auスマートパス」には加入しています。

個人的に一番のメリットだと考えているのが、家計簿アプリ「マネーフォワード ME」の有料版が使えること。通常500円/月の料金がかかるところを、auスマートパス料金372円/月で済むためお得です。

 

最近ではLINEクーポン等により様々なクーポンが容易に手に入るようになったため、欲しいアプリ等がない場合はauスマートパスに加入するメリットが薄くなってきている気がします。

 

micro SDカード

店員に「micro SDの容量足りてますか~?」って聞かれて、勧められそうになりました。

別に買っても問題はないですが、家電量販店、あるいはネットでで買った方が安く、ポイントもつくため、どうしても緊急に必要な場合を除いて断ったほうがいいと思います。

 

Googleドライブ、Amazon ドライブなど、クラウドストレージサービスが充実しているため、最近ではこの手のメモリも必要性が薄れてきましたよね。

 

保護フィルム

一応値段だけ聞いてみましたが、3D保護ガラスタイプで5,000円以上しました(Xperia 1の場合)。このタイプは確かに値が張るのですが、いくら何でも高すぎる...

家電量販店やAmazonで見ても、高くてもさすがに3,000円前後のため、auショップで即決する前に、一度店舗やネットで探してからでも遅くはないと思います。

 

スマホケース

値段は聞かなかったものの、保護フィルムと同様、間違いなく家電量販店・ネットでで買った方が、選べる種類も多いし安いです。その場で即決せずに、一度店舗やネットで探してからにしましょう。

 

ウォーターサーバー

auでは、「Frecious(フレシャス)」というメーカーのウォーターサーバーを取り扱っているようです。

au WALLETポイントが最大で10%還元されるようなので、以前からウォーターサーバーを使っている人は、一度検討してみてもいいかもしれません。

waterserver.kakaku.com

今までにウォーターサーバーを使ったことがない人は、おそらく今後も必要ないと思いますので、勧められても断りましょう。

「使ってみようかな」と思っているとしても、この場で契約する必要はありません。他社の製品と比較してからでも遅くはないです。

 

ちなみに僕の時は、一度断ったのにしつこく勧められて心底うんざりしました...。

 

いろいろなサイトを見てみて、ウォーターサーバーのメリット、デメリットとして挙げられていることは以下の通り。

メリット

  1. 温水と冷水の両方をすぐに使える
  2. 美味しい・安全な水を飲める
  3. 災害用の備蓄になる
  4. ペットボトルにくらべてゴミが少ない

 

デメリット

  1. コストが高い
  2. サーバーの電気代、メンテナンス代等がかかる
  3. ボトルが重くて交換が大変

 

実際にレンタルしたことがないので詳しいことは言えませんが、個人的には必要性をあまり感じないです。温水と冷水の両方をすぐに使えるのは嬉しいですが、コストがあまりにも高すぎる。

Amazonで2Lのペットボトルの水6本入り等を注文すれば、ウォーターサーバーのメリットとして挙げられているほとんどのことをカバーでき、デメリットも解消できる気がします。

 

コストでいえば、例えば、

に対し、

  • Amazonで適当に天然水のペットボトルを2L×10本購入した場合の料金:1500円前後

ペットボトルの場合、湯を沸かす手間等を考えていませんが、そんなことはどうでもいいくらい値段が違いますよね。

wm.auone.jp

 

auでんき

www.au.com

電力の自由化に伴い、auが一般家庭向けに提供する電気料金プランのこと。

auでんきについては、こちらのサイト様に詳しく載っているので、ご覧いただければと思います。

https://www.auひかりキャンペーン代理店比較.jp.net/au-denki.html

  

ネット回線

auひかり

www.au.com

その名の通り、auが提供する光回線ブロードバンド、インターネットサービス。

メリット、デメリットについては、以下のサイト様が参考になるかと思います。

saku10-hikari.com

ネット回線は安さよりも回線速度ですよね。いくら安くても通信が遅かったらストレスが溜まってしまいますし。

僕の家もauひかりを使っていますが、特段通信が遅いなーとか思ったことはないです。他のサイト様でも、auひかりのメリットとして回線速度を挙げていますし、もし気になったら検討してみてもいいと思います。

参考までに、僕の家の場合のauひかりの回線速度は以下の通りでした。
参照元http://speedtest.ぴかまろ.com/

f:id:watchdogs064:20190720145559p:plain

f:id:watchdogs064:20190720145605p:plain


 

J:com

www.jcom.co.jp

KDDIau)の子会社であるJ:comが提供するインターネットサービス。

僕の家では使ったことがないので下手なことは言えませんが、回線速度が遅い等の理由で、評判が悪いみたいです。

naruhodo-wifi.com

 

タブレット端末

auタブレット料金プランに入れば、タブレット端末を無料で配布してくれるというもの。

www.au.com

 

タブレットは基本的に「画面が大きなスマートフォン」みたいなものなので、「タブレットをどんな目的で使うか?」が明確でない場合、タブレット端末を持っていても持て余してしまうため、もともとタブレット端末の使用を検討していなければ不要かと思います。

 

参考①:機種変更の際に必要なもの

機種変更の際に必要なものについては、一度公式サイトで確認をしてください。

www.au.com

参考までに、必要なものを列挙します。

  1. 印鑑
  2. 本人確認書類
  3. 端末費用+手数料分のお金
  4. 現在使用しているスマホ

ちなみに、僕が手続きした時は「印鑑」は不要でした。

 

参考②:来店時間予約を利用しよう

auショップを予約しないで行くと「30分以上待たされる」なんてこともあるようです。

au STAR」の会員であれば、auショップの来店予約ができますので、予約することをお勧めします。僕もあらかじめ予約していましたが、それでも来店してから機種変更完了まで1時間弱かかりました。

www.au.com

au STAR:auのケータイ、スマートフォンを利用していれば誰でも登録できる会員制プログラム。(参考:【au STAR】「au STAR」はどのようなサービスですか? | よくあるご質問 | サポート | au

 

おわりに

僕の場合は、新しい料金プランや割引等、いろいろと聞きたいことがあったので実店舗で契約してきましたが、単純に機種変更するだけならauオンラインショップを使用することをお勧めします。

onlineshop.au.com

 

もしくは(自分がauショップで契約しておいて何ですが)家電量販店内のスマホ販売コーナーで契約した方が、家電量販店のポイントも貯まるし、必要な付属品(スマホケース、フィルム等)もその場でそろえることができるので便利かもしれません。 

 

もし僕と同様の勧誘に遭遇した場合は、心の中で「おっ、来たな!」と思って、勧誘を軽く受け流すための手助けになっていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。